2代目も「soil」を選んだ理由と、珪藻土バスマットを5年間使った感想!

こんにちは、家事育児に追われるズボラ主婦かんのです。

私は5年間soilを使ってきましたが、実は1度不注意でsoilを割ってしまったことがあるんです。

ただ単に、引っ越しの時裏表を間違えて置いてしまっただけなんですが・・・。
(ロゴのある面を裏にして使います。)
それさえなければ、今もずっと割れずに使ってこられたんです。

そしてもう、洗濯が面倒で濡れた感触が気持ち悪い普通のバスマットには戻れないので(笑)
2代目珪藻土バスマットを購入して、今でも使い続けています。

2代目も迷わず、soilを選びました。
soilしか知らなかった5年前とは違い、今はいろいろな種類の珪藻土バスマットが販売されています。

それでもまたsoilを選びました。
その理由を、5年間使いこんだ感想と共に書いていきたいと思います。

理由1:5年間使用しても吸水力が落ちなかった。


リピートして購入した決め手はやはり使い心地が続くかどうかです。
不注意で割ってしまうまでの5年間、soilを使い続けたのですがいつも使うたびにサラサラな状態を維持してくれました。

本当は干したりしなければならないみたいなのですが、私はずぼらなのでいつも置きっぱなし・・・(汗)
たまに気が向いたときに拭き掃除をするくらいだったにも関わらず、極端に吸水力が落ちることはありませんでした。

soilを作っている株式会社イルスギはとても珪藻土バスマットにこだわりを持っていて、それがこの抜群の吸水力に繋がっているのだと思います。

理由2:珪藻土バスマット「soil」のこだわりに惚れた


実は初めてsoilを購入するとき、直接問い合わせをしました。
なんせ8000円もするバスマット。
平凡な専業主婦が購入するには勇気がいる値段です(汗)
特に気になった「割れやすい」というレビューの不安を取り除き購入に踏み切りたかったのです。

こだわりその1、珪藻土の含有量

珪藻土バスマットの割れやすさは、珪藻土の”含有量”に関係してきます。

そもそも、珪藻土は単体で固まることができません。
そのため、つなぎ(凝固剤)となる素材を混ぜ合わせて固めます。
その”つなぎ”が多ければ多いほど、強度は増しますが珪藻土の含まれる量は少なくなり、バスマットとしての機能が落ちて行きます。

他の色々な珪藻土バスマットのレビューを見て気になったことなのですが
「水を吸わなくなった」「干しても吸水力が戻らない」という口コミが多いことです。
実はほんの少しでも珪藻土が含まれていれば、珪藻土○○という製品として販売できるのをご存知でしたか?
価格を抑えるため、強度を増すために、珪藻土の含有量を抑えて”つなぎ”を多く配合しているものもあるのです。

その点soilは、珪藻土が50パーセント以上含まれています。
企業秘密のため詳しい数値は言えないそうですが、珪藻土関連の壁材などのページを見ると50パーセント以上含まれていれば珪藻土としての機能もうまく発揮できるようです。

実際の使用感もとてもいいので、珪藻土バスマットとしての機能も損なわれず、強度も兼ね備えた配合になっているのでしょう。

こだわりその2、珪藻土の産地

soilは珪藻土の中でも特に吸水力に優れた”秋田県産”と”石川県産”の珪藻土を使っているそうです。

安い珪藻土バスマットのレビューではよく、「クサイ」「においがキツイ」などの口コミがあります。
それは中国産などの内陸の珪藻土はニオイが強い傾向にあるからなのです。

その点soilは国内産かつ海洋性の珪藻土を使用しているので、ニオイも気にならず使用できます。
ニオイなんて全然気にしたことがなかったので、逆に私はこのレビューを見て

「珪藻土ってニオイがあるの!?」

とびっくりしたくらいです(笑)

さらに直接問い合わせたのですが、soilは珪藻土の中でも特に吸水力に優れた秋田県産と石川県産の珪藻土を使っているそうです。

問い合わせた際、社長さんから直接メールが届き、産地以外にも色々こだわりがあるようでこの8000円て言う値段は妥当だな、と思いましたね。
実際に吸水力と本当に数秒でサラサラになるのか動画に撮ってみたのでご覧ください。



理由3:デザインがおしゃれ


デザインがとにかくシンプルで、丸みを帯びたフォルムが手作り感がありとてもお気に入りです。
色が4色から選べるのも、脱衣所の雰囲気に合わせられるのでいいですね。
下手に模様が入っていなくてツルっとしているので、汚れがたまらずお掃除も楽々です♪

soilを5年間使った感想


抜群の吸水力、シンプルなデザイン、素材へのこだわりからくる使い心地の良さなど、もうほかの珪藻土バスマットには浮気できないです!

少しネックなのが「値段」ですが、Amazonや楽天から購入するとポイントがたくさんつくのでお得に購入できます。ポイントも考慮して、ほかのバスマットと比較検討してみてくださいね。

詳しくはこちらの記事に書いてあります。

【Amazon/楽天】珪藻土バスマット「soil」を最安値で購入できるのはどこ?soilとsoilライトの値段をそれぞれ調べてみた!

2016.12.17

珪藻土は石みたいな肌触りなので、夏はひんやりして気持ちいいですよ。
子どもたちもバスマットに足跡が付くのが楽しいらしく、お風呂も嫌がらないで入ってくれます。

お気に入りすぎて、親せきや知人にもプレゼントしてるのですがとても便利だと喜んでくれました。
しかも、今のところ2~3年は割れずに使い続けていられているようで、扱い方さえ間違わなければ割れないんじゃないかな?と思います。

まとめ

次の人が使う頃にはサラサラ・・・というか、立て続けにお風呂から上がってもみんなサラサラなバスマットが使えますね。

乾きにくいバスマットを毎日洗濯することからも解放されましたし
何より使い心地が抜群に良くて、もう普通のバスマットには戻れません!

寿命は2年程度らしいですが、5年間使ってみた結果お手入れをすれば7~8年は余裕で行けるんじゃないかと思いますね!
値段は張りますが、洗濯の水、洗剤代や労力を考えると決して高くない値段だと私は思います。

スポンサードリンク

最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です